【東京五輪】バドミントン女子ダブルスは世界ランキング2位のナガマツペア(北都銀行)に注目!

スポーツ

東京五輪の女子バドミントンダブルスに出場する、ナガマツペアをご存知でしょうか?

現在世界ランキング2位の実力で、一年遅れの五輪イヤーとなった2021年3月の全英オープンを制していてます。ちなみに、全英オープンの決勝戦の相手は、世界ランキング1位の「フクヒロ」ペアでした。

ナガマツペアの現在の世界ランキングは?

ナガマツペアの現時点(2021年7月20日時点)での世界ランキングは、「2位」となっています。

※日本ランキング(2021年7月時点)では、フクヒロペア(2位)を抑えて、ナガマツペアが1位となっています。

ナガマツペアの身長は?所属は?

この記事を読まれてる方は、すでにナガマツペアのことをご存知かもしれませんが、五輪で話題になってから知ったという方のために、ナガマツペアそれぞれの身長や所属先などを簡単に紹介しておきましょう。

21年3月 全英オープン優勝時 永原(左)松本(右) 画像元:AP=共同

永原 和可那(ながはら わかな)
生年月日/1996/01/09
身長体重/170cm/60kg
出身地/北海道
所属チーム/北都銀行(秋田)
松本 麻佑(まつもと まゆ)
生年月日/1995/08/07
身長体重/177cm/69kg
出身地/北海道
所属チーム/北都銀行(秋田)
ペアの主な実績
18年全英オープン3位、18年世界選手権優勝、19年全英オープン2位、19年世界選手権金メダル、21年全英オープン優勝

出身は同じ北海道で同学年の二人ですが、所属チームの北都銀行で初めてペアを組んだそうです。二人とも日本人選手にしては高身長ということで、角度のあるスマッシュを武器としています。

東京五輪で金メダルを狙えるのはフクヒロペアだけじゃない?

以前からメディア等で注目されてきたフクヒロペア。その陰で、といっては失礼ですが、ナガマツペアは着々と実績を伸ばし、東京五輪に標準を合わせてきました。

一時は、フクヒロペアを抑えて世界ランキング1位(2019年)にもなっています。

そんなナガマツペアですが、順当に勝ち進めば決勝戦は全英オープンの再現とばかりに、相手はフクヒロペアとなる可能性が大です。

日本にとっては大変喜ばしい展開ですが、個人的にはナガマツペアを応援しています。(フクヒロファンの方ゴメンなさい)

ナガマツペアを応戦する声

最後に-日本人ペア対決の決勝戦が観たい!

この記事を書いているのが、五輪開幕前。バドミントン女子ダブルスの決勝が8月2日となっています。(なので、結果が出たら追記しようと思います)

順当なら、フクヒロペアとの日本人ペア対決と予想されますが、互角同士の戦いですから決勝となったら、その時に勢いがあるほうが勝者となるでしょう。

個人的にはナガマツペア!もちろん、フクヒロペアも応援しています!

がんばれニッポン!

コメント

タイトルとURLをコピーしました