カローラクロスは安っぽい?評判や評価を調べた結果「グリルがダサい」という声も

トピック

2021年9月14日から発売となった、トヨタの新型カローラクロス。カローラシリーズのSUVとして、登場までに話題となっていましたが、発売を機にいろいろな評判や評価が聞かれ始めています。

そこで、この記事ではカローラクロスの評判や評価について、「発売当初」という観点でまとめました。

【カローラクロス】CM放送開始

まずは本題に入る前に、この記事を書くタイミングでカローラクロスのCMが放送開始となったので、紹介いしておきます。

BGMは、現役大学生であるVaundy(21歳)さんが、CMのために書き下ろした新曲「Tokimeki」となっています。

さて、肝心の映像ですが、幻想的というか華やかというか、近未来を想像させるようなイメージではないでしょうか?

ただ、幻想的というイメージはSUVというカテゴリーの車種にはどうでしょうね?

発売前にちょい出しという感じならわかりますが、実際に街中を走っているわけでもありませんし、アクティブな要素もふんだんに求められるSUVには、少しばかりチャレンジし過ぎた感は否めません。個人的な意見ですが。

【カローラクロス】安っぽい?

さて、CMの話が長くなりましたが、ここから本題に入りましょう。

ネットなどを調べていると、カローラクロスは安っぽい!という声が一部あるようだったので、気になったので調べてみると・・・。

ナスビ
ナスビ

上記のように、安っぽさを感じるポイントは人それぞれでしたが、中にはこんな感想の人も。

 シーケンシャルウィンカーは一言で言うと「流れるウインカー」ですね。まあ、イマドキのトレンドと言ってもいいでしょう。

この シーケンシャルウィンカーは、2014年の法改正で搭載可能となりましたが、カローラクラスでは、一見するとヘッドライトの位置でウインカーが点滅するので、安っぽいという印象を持つ方もいるようです。

ただ個人的に思うのは、カローラシリーズは「安っぽい」ではなくて、「安い」のです。このカローラクロスの価格帯も200万円弱~ですからね。

なので、どうしてもインテリアなどには、コスト的なものが反映してまうのでしょう。

【グリルがダサい】は本当か?

カローラクロスのグリルが、台湾仕様と日本仕様で評価が分かれているようです。日本仕様にはどんな印象があるのでしょうか?

https://twitter.com/KRT6000/status/1439059447305830403

グリルのというのは、いわば「車の顔」という、車のイメージを決定づける重要なパーツです。このグリルが気に入らなくて購入を断念するほど、メーカーにとってもデザイン的にもっとも気を使うところでしょう。

さて、ネットでの声を見る限り、先行販売となっていた台湾などとグリル形状が異なるため、比較対象がハッキリとしやすい状況にあるため、日本仕様のグリルに違和感を覚える方も多いようです。

台湾版がなければ、もう少し異なった評価となったと考えられます。

【カローラクロス】全体的な評判は?

それでは、カローラクロスは「安っぽい」という評価でいいのでしょうか?調べてみると、意外といっては失礼ですが、おおむね高評価となっています。

このように発売間もない時期にもかかわらず評価も高く、またSUVとしてもトヨタの他車SUV以上に期待されているようです。

発売後の口コミは?

【発売後一か月の口コミ】

まだまだ納車待ちの声の方が多かったですね。現状では、数か月待ちってところでしょうか?

あと、試乗されたか方たちの口コミとしては、概ね高評価ですね。やっぱり試乗って大切だと思います。

ナスビ
ナスビ

「見た目だけでー」とか「勢いでー」っていうのは無しですよ(笑)。

【カローラクロス】買いか?無しか?

いまSUVを考えている方は、選択の余地ありかと思います。あとは、SUVという車種に何を求めるかで、取り捨て選択となるのではないでしょうか?

ナスビ
ナスビ

迷っているなら、「買いの一番手」と言っておきます。

【まとめ】

予想でしかありませんが、カローラクロス売れそうな予感がします。あくまでも、予感ですが・・・。

価格帯といいボディデザインといい、高価なSUVを諦めていた層には、大いに受け入れられそうです。まあ、それがカローラというカテゴリなんですけどね。

ただ、カローラという名前に拒絶反応する層も昔から一定数いるので、爆発的なヒットにはならないかもしれませんが、ファミリーユースには一考の価値アリでしょう。

カローラクロス、いいと思います。

ナスビ
ナスビ

それでは、最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました