アイススラリーの作り方とは?熱中症対策に家庭でも簡単に作れます!

ヘルス

2018年に大塚製薬から販売されたポカリスエットのアイススラリー。猛暑日や夏場の熱中症対策としてその効果は信頼されています。

この記事では、ポカリスエットを使って家庭で簡単にできる、アイススラリーの作り方を中心にお伝えします。

アイススラリーの作り方

アイススラリーの作り方は以下のような手順で、家庭でも簡単に作れます。

材料/ポカリスエット(500ml)1本
・製氷皿にポカリスエット7割を注いで冷凍庫で凍らせる。
・凍ったポカリスエットと残りの3割のポカリスエットをミキサーにかける。

たったこれだけで、自家製のアイススラリーの出来上がりです。簡単でしょう?

まずは一度作ってみて、氷と液体の割合やミキサーの長さを調節してみてください。また、応用として他のジュースでも、シャーベットドリンクとして楽しめます。

ただし熱中症対策の場合は、あまり甘いタイプのものは選ばないほうが無難です。

買うならポカリスエットのアイススラリーがおすすめ

アイススラリーを自宅で簡単に作れるとはいえ、凍らせたりミキサーにかけたり自体が面倒くさい!という方は、市販されているポカリスエットのアイススラリーを購入しましょう。

発売当初は通販のみでしたが、現在はコンビニなどでも販売されていて、そちらを利用する人も増えています。また、ひと夏用に通販で大量に買い置きする方も増えています。

アイススラリーの飲み方のコツ

コツと言っても、そんな大それたことではないのですが、カラダの熱を素早く吸収する飲み方があります。それは、

口で溶かさないで飲む

です。

なんでも、シャーベット状のまま体内に入れることで、体の熱を早く冷ましてくれる効果があるんだそうです。また、内臓にも効果があるそうです。

一度お試しください。

補足

以前、テレビでもアイススラリーの作り方が紹介されていますので、下記の記事を参考にしてください。

最後に-熱中症対策にアイススラリーを

猛暑日などに無用な外出を避けるのは当然ですが、そうもいかない場合も多々あります。そこで怖いのが熱中症ですが、その対策の一つとしてアイススラリーはとても有効です。

アイススラリーを家庭で作った場合は、魔法瓶などに入れて出かけると氷が溶けにくく、便利です。

ぜひ、参考にしてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました