格安スマホとポケットWiFiで携帯料金を劇的に安くする方法

ライフ

携帯(スマホ)料金の大幅な見直しが求められる中、大手キャリアからは続々と格安スマホが誕生していますが、携帯料金を含む通信料金が家計を圧迫している現状はあまり変わりないのではないでしょうか?

そこで、格安スマホとポケットWiFiで、携帯料金と通信料金を劇的に格安にした方法を紹介します。

ただし、これは我が家における・・・ある意味レアケースかもしれませんから、どのご家庭や個人にも当てはまるものではないことをご了承ください。※それでも参考にはなると思います。

さて早速ですが、以下のように我が家と同じような環境や考え方であれば、スマホ料金が安くなる可能性は十分にあります。

  • 子供は独立して夫婦二人暮らし。
  • ガラケーからスマホに換えたいが、料金の高さが気になる。
  • そもそも、ほぼほぼ動画は見ない。
  • オンラインゲームはやらない。
  • スマホの使用はネットで調べものか通販かLINE、そして電子マネー支払い程度。
  • そもそもデータ通信料金にお金をかけたくない。
  • 通話料金は安ければ安いほど良い。

特別携帯事情に詳しくない・・・いやむしろ疎い私ですが、無知をいいことに携帯会社の言いなりになって、高額の料金を払う気は更々ありませんでした。

そこで無い頭を絞って、調べて、考えたのがこれから紹介する方法です。

スマホ料金を劇的に安くする方法

スマホは楽天モバイルにする

私たち夫婦は20年以上ドコモのガラケーでやってきましたが、このままドコモでスマホにした場合、夫婦で月に2万円以上掛かりそうでしたので、夫婦ともどもガラケーからスマホに替えるタイミングで、0円キャンペーン中だった楽天モバイルに乗り換えました。

楽天モバイルの0円キャンペーンとは?

契約後、スマホ料金(スマホ本体料金を除く)を1年間0円にするというキャンペーンです。
※2021年9月現在では、3ヶ月0円となっています。

また、私が楽天モバイルに乗り換えてから発表されたことですが、一ヶ月に1G以内のデータ使用量であれば、キャンペーン期間が終了しても、月額0円にするというプランが公式アナウンスされました。

私たちは普段、WiFi環境下にあるので、スマホのデータ使用量で一月に1Gも使いません。となれば、私たち夫婦はずっと月額0円ということになります。これは嬉しい話です。※もちろん楽天側が1Gも有料に変更すれば話は別ですが。

さらに、楽天モバイルの場合は楽天LINKというアプリを使って通話をする限り、通話料も無料となっています。

なので、スマホ本体の購入代金は当然かかりましたが、月に支払う利用料金は、「0円」ということになりました。

WiFi環境をゼウスWiFiにする

次に家のWiFi環境ですが、私の家の場合ですが、長らくADSLでやってきました。というか、ADSLで十分間に合ってきました。

ところがある日、データの転送速度が劇的に遅くなり、サイトも開けないようなときもあり、解約することに決めました。

が、そうなると「次はやっぱり光回線か・・・」となります。

光回線が割高なのは以前から承知していて躊躇していたのですが、さすがにWiFiがないと色々と不便です。もちろん、(0円キャンペーン期間に限って)スマホで直に回線につないでもいいのですが、この場合、楽天モバイル特有の縛りがありました。それは、

私たちの住んでいる地域が「パートナー回線エリア」だったからです。

つまり、楽天回線ではなくauからの借り物回線なので、月に5Gまでという縛りがあるのです。こうなるとやはり、WiFi環境を整えなければなりません。※楽天回線エリアであれば、0円キャンペーン期間中は使い放題となっています。

ポケットWiFiという選択

ポケットWiFiに行き着くまでは、データ無制限の光回線を引くか、モバイルWiFiにするのか、いろいろと検討しましたが、どれも私たちにはハイスペック過ぎます。そもそもそれまでADSLで事足りてたわけですから。

そして、いろいろと調べているうちに辿り着いたのが、ポケットWiFiという選択でした。

しかし、ひとえにポケットWiFiといっても、すでに多数のサービスがあり迷いましたが、選んだのが「ゼウスWiFi」でした。

選んだ理由としては、

  • 20G・40G・100Gとプランがあり、40Gプランが最適と思えたから。
  • 月額利用料金(40G)が2,948円と割安だったから。
  • キャンペーンで月額利用料金(40G)が1,680円(4ヶ月間)だったから。
  • 3大キャリアの中から1番繋がりやすい回線に自動接続するから。
  • 端末本体が無料レンタルだったから。
  • 端末にディスプレイがついていたから。
  • 海外でも使えるから。

といったところが、選んだ主な理由でした。

今のWiFi回線(ネット回線)は解約する

解約する・・・といっても我が家の場合は、もともと光回線ではなくADSL回線なので、そちらを解約しました。

ただし、ポケットWiFiを契約してから(できれば本体が手元に届いてから)、WiFi回線を解約する順番にしてください。これはWiFi環境の隙間を作らないためです。

スマホは楽天、WiFiはゼウスにした結果

ここまで私が行ってきた、スマホ乗り換えとWiFi環境の変更ですが、整理すると以下の通りです。

スマホ WiFi
楽天モバイル ゼウスWiFi
0円/月
(スマホ本体代除く)
2,948円/月
(2年縛りあり)
夫婦二人でスマホ+WiFiで、2,948円/月となりました!

さて、ここまで楽天モバイル+ゼウスWiFiの組み合わせを紹介してきましたが、ゼウスではすでにこのような組み合わせを提案しています。

その名も「デュアルスタイル」といって、「格安スマホ+ゼウスWiFi」を提案しています。ですが、見方を変えると、格安スマホは楽天モバイルにこだわる必要はありませんし、ポケットWiFiもゼウスにこだわる必要はないとも言えます。

ただし現時点では、

楽天モバイル+ゼウスWiFi

の組み合わせが最適かつ割安だと、個人的には思います。

5つのポイント

ここでは、ポイントや注意点を紹介しています。ぜひ、参考にしてください。

1.楽天モバイルは実店舗で契約する

楽天モバイルはネット契約が主流だと思いますが、他の携帯会社からの乗り換えということでしたら、ぜひ楽天モバイルの実店舗から契約することをお勧めします。

これは絶対ではありませんが、担当者の説明をしっかりと聞きながら、契約を進めた方が確実です。

実際、私たちの場合は2度ほど通い、ドコモから乗り換えるやり方や条件を説明してもらってから、契約しました。なので、とてもスムーズに契約できたと思います。

もちろん、ネット契約で大丈夫な方はそれでもいいのですが、私たちのようにスマホや携帯はチンプンカンプンな方は、できるだけ実店舗に行くようにしてください。

2.現状の楽天モバイルに大きな期待をしない

楽天モバイルを勧めておきながらなんですが、大手3大キャリアに次ぐ存在として楽天モバイルがあるわけですが、さすがにまだまだな部分が多いことは否めません。

過度な期待は禁物で、特に通信品質は今もって多くの課題がありそうです。しかしながら、以前のソフトバンクがそうだったように、今後には期待しています。

3.ゼウスWiFiが絶対ではない!

ここではゼウスWiFiを紹介していますが、ポケットWiFiは多くのサービス会社がありますので、自身に合ったところと契約すべきかと思います。

また、ゼウスWiFiは2020年4月にサービスを開始した新しい会社ですから、その点に不安を感じるかもしれません。

4.長時間の外出時はゼウスを持って

楽天モバイルを月0円にするには、月のデータ使用料を1G以下に抑える必要があります。そのため、長めの外出時にはゼウスを持ち歩くようにします。

これも持ち運びができるポケットWiFiの特徴の一つで、固定のWiFiでは絶対できないので、とても便利だと感じています。

5.動画視聴は低画質で

あまり見ないといいながら、実は私はU-NEXTやWOWOWオンデマンドで動画をスマホで視聴しています。それもほぼ毎日です(苦笑)。

家内はテレビでビデオを観る派なのでいいのですが、私一人でこのスタイル(2~3時間/日)だと、ゼウスで大体30~40GBくらいいきます。

私は40GBプランの契約なので、冷汗ものの月もありました(苦笑)。

そこで絶対に忘れずにやっていることが、「動画の画質を落として観賞する」です。

実はある時、ライブ配信をスマホで見ていたのですが、1時間ちょっとで5GBも消費していました。その時はうっかりフルスペックの画質で見ていたんです。

光回線など、無制限に慣れているとうっかりやってしまうことですから、気を付けてください。ちなみに、画質を落としても視聴などにはなんら問題ありませんでした。私の場合ですが。

まあ、画質にこだわる方は最初からポケットWiFiではなくて、光回線にしてください。

まとめ

さて、最後になりますが、ここまで私が行ったスマホとWiFiの見直しを紹介してきました。

根本的に私たち夫婦はガラケーでADSLではありましたが、「携帯代が高すぎる!」「ネットの接続代が高すぎる!」と、思ってきました。

まさに携帯会社の言い値の言いなり状態が不思議でしょうがなかったのです。

例えば、私の知人ですが一人で月に1万5千円ほど支払っているということで、ここで紹介したやり方を教えたんですが、その知人は一言、

と、のたまいました。

まあ、面倒と言ってしまえば面倒ですが、恐らく半額以上の節約になるのに、「面倒」ということで、携帯会社に毎月せっせとお布施を払っているわけです。

当然、考え方や利用環境は人それぞれですが、少しでも安くしたいと考える方の参考になりましたら、幸いです。

それでは、最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました