おからパウダーで減量するのは危険?おからダイエットで気を付けたいこと

ヘルス

食物繊維がたっぷり入っていて、腹持ちが良く糖質制限もできるとして、「おからパウダー」を使った減量やダイエットが注目されていますが、ちょっと危険な面を持ち合わせていることをご存知でしょうか?

これを知らないと「おからパウダーダイエット」は、思わに事態を招くこともあるんです。

おからパウダーはココに注意!

現在ではスーパーなどでも簡単に買うことができるおからパウダーは、ダイエット効果があるとされて、減量を期待されると話題になっています。

ところが、おからパウダー本来の摂り方はあまり周知されていないようで、時には大変な事態に見舞われた方もいるようです。

そこで、現在もしくはこれからおからパウダーで減量したい方に一つだけ大きな注意点があります。

それは、

おからパウダーはお腹の中で5倍に膨れます!

ということです。

おからパウダーは食物繊維などが摂れるスーパーフードとして注目されていますが、そんな側面があることを念頭に置いて摂取するようにしてください。

例えば、乾麺やそうめんはお湯でゆでてから食べますが、ゆでる前は小さいですよね?当然ゆでると水分を吸って膨張するのですが、おからパウダーを食べるとそれがお腹の中で起きるのです。

そんなイメージです。

おからパウダーはダイエットの特効薬ではない!

今までもダイエット食品やダイエット方法というのは、流行り廃りがあって今では笑ってしまようなダイエット食品もありました。

おからパウダーに関しては、流行が続くかどうかはわかりませんが、スーパーフードとして注目されていることは事実で、廃れることはないと個人的には思っています。

ただし、減量やダイエットに意識が行きすぎて、過度な量を摂取したり一日に大量に摂取したりでは、体へのダメージが甚大でしょう。

おからパウダーはダイエットの特効薬ではありません。適度な摂取を続けることを心掛けましょう。

おからパウダーの安全な摂り方

おからパウダーの特長として、「食物繊維が多い」「大豆イソフラボンが豊富」「植物性タンパク質の効率的摂取」「糖質オフ」と、良いこと尽くめですが、気を付けたいのは冒頭でお話しした、「お腹の中で5倍に膨らむ」という特長です。

これはダイエット的には「満腹感」を感じさせ、食べ過ぎを抑える効果があるのですが、お腹の中で膨張するということを知らずに、減量を焦って多く摂取すると大変です。

言い方を変えると、「5分の1の量」で済むのです。ほんの少量でよいのです。

このことに意識を持つことの方がよっぽど大切で、結果、健康的に減量にむかうのではないでしょうか。

この記事では、おからパウダーの危険性のみに焦点をあててお伝えしました。参考にしていただけましたら幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました